X



なぜ「映画好き、純文学好き」は「漫画やアニメ」を低俗と揶揄し、小馬鹿にする意識高い系が多いのか
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001風吹けば名無し2023/03/14(火) 19:06:46.96ID:Tcf2Vn5D0Pi
「俺は違う」感がマジで腹立つし鼻につく
0629風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:00.48ID:Yow5ORWGaPi
>>562
光る風とか
0630風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:09.53ID:tOeogV2IaPi
低俗で幼稚なんだよ
0631風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:21.59ID:Vx/3pSV70Pi
>>558
紫式部千年に渡ってバカにされ続けて草
0632風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:26.24ID:fn7TAXcqMPi
>>616
昔バカにされてたもの

・物書き
・記者
・銀行家

どれも虚業としてバカにされた
0633風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:26.93ID:PNP0TwQ5pPi
ガイジ共がスレごと死んでくれて助かる
1時間ルールサイコー!w
0634風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:27.34ID:vqOSk/ZCpPi
大審問官って現代の弱おじからしたら漫画アニメで擦られすぎた内容で何がすごいんかわからんかった
多分凄さを感じ取るには当時水準の物語をきちんと理解しないといけないんやなと思った
0635風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:30.88ID:Qn5L08QY0Pi
>>607
想像したらなんか草
0637風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:31.25ID:Yow5ORWGaPi
>>623
ならないと思いました
ミステリという勿れはちょっと元気にした
0638風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:40.87ID:BRW59Q1x0Pi
>>558
世界或いは一地域の潮流・時期のそれぞれにおいては時折そういうムードもあったがそれを全のように語るのはナンセンス極まるだろ
0639風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:43.45ID:QGXjb3p40Pi
純文学好きの何割が本当に楽しんで読んでるんやろ
大半は読んだ実績の為に無理して読んでるだけやし
0642風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:54.89ID:80uMrQpS0Pi
多分、邦画やら純文学やらが叩かれるのって酸っぱい葡萄だよね
オレが楽しめないから価値がない!って
最初はわかんなくても見てるうちに楽しみ方がわかることはよくあるのに残念やわ
0643風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:57.20ID:vxizqsTQ0Pi
漫画の名作は数多くあるけどアニメの名作って全然ねえよな
なんかこの二つが同じように括られてるの違和感あるわ
0644風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:04:59.09ID:nRZrCpcGaPi
でも可愛い女の子で釣ってるだけのアニメとか
技名大声で叫んで敵倒すだけのアニメなんかは低俗って言われてもしゃあないんちゃうか?w
テーマがしっかりしてたりとか人間の心情を上手く描いてる作品の方が高尚なのはその通りやろ😅
低俗なの認めた上で楽しめばええやん
0645風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:01.20ID:BWdIGOkVMPi
>>627
いや純漫画・純アニメがあるとしたらの話してるんやけど大丈夫?
0646風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:01.45ID:6uXRTwOzaPi
>>628
三国志も平家物語も源氏物語も全部作り話やん
0647風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:05.32ID:7yUS1sxXdPi
罪と罰ってタイトルがなんかかっこいいだけで古畑任三郎の犯人視点みたいなもんだよね
0648風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:13.98ID:OWu5xs430Pi
クリエイターらが体制側に回るの意味不明というか昔の作り手の作品のテーマとか伝えたいことが全部無意味になるの悲しすぎるな
0649風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:14.13ID:5XeeLLvD0Pi
>>604
私小説は自分の実体験に基づいて描かれるものなんや
だからそこに文学的な哲学や観念や思想が入り込むことはあまりない(まったく入らないわけではないけど)
それと、その描かれた当時の時代背景に依拠しすぎてるから、時代が違うと共感を得られにくいという弱点もある
0650風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:14.49ID:uuhNbELS0Pi
昔は小説読むのも低俗とされてたから、、
0652風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:26.45ID:oAE/doitpPi
>>594
手塚エンタメ極振りなんかな?わいがおもろいって思えたのブラックジャックくらいだからそんなことないと思うわ
やっぱ地で育ち良くて賢いと庶民の感性に合わせられないよ
0653風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:28.95ID:cZE42ylUdPi
>>643
女の子出してオタク釣るだけの作品が多すぎるからなアニメは
0654風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:30.17ID:Aq3qhP2c0Pi
>>595
データを調べてみよう、ガイジさん
0656風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:45.24ID:0FJ39q060Pi
>>639
自分が理解できないからってこういう決めつけよくないな
0657風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:47.01ID:Aq3qhP2c0Pi
>>655
お前の“負け”やね
0658風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:50.13ID:fn7TAXcqMPi
>>646
演義などは特にそう
史実がどれだけあるかによるわけよ
0659風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:05:56.91ID:AzYv/7VTaPi
>>614
確かにそうかもしれん

>>619
まぁガロとCOM系やろな
0661風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:07.19ID:PtB56eks0Pi
>>637
ミステリはドラマの方が人気出る感じするのはなんでだろうな
城塚翡翠とか
0662風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:10.94ID:ksatKc4U0Pi
というかなんでアニメやマンガってこんなに廃れたんや?
昭和なんてまじでみんなアニメみてたしマンガ読んでたんやで
ドラゴンボールとか10年間平均視聴率20%やったからな
0663風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:15.65ID:PNP0TwQ5pPi
>>653
露骨なファンサービス多すぎる
シリアスな内容だと特に目立つ
0664風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:16.37ID:1U9DV+N90Pi
いうてドラマやと依然としてミステリーやサスペンス要素強いのばっか人気なんちゃうの
トリックに焦点当ててる純ミステリーみたいなんは昔から傍流や思う
0665風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:23.71ID:/Bm3NlXHdPi
純文学は国語力と教養がないとスラスラ読めへんし
ギリ健でも楽しめるマンガアニメを下に見るのはしゃーない
0666風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:24.45ID:ZoiXApCR0Pi
「自分は好き 自分は嫌い」で良いのに「これを好きな奴はバカ」とか言い出す奴ほんま幼いわ
0667風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:25.75ID:fn7TAXcqMPi
>>649
私小説に限らず小説自体がフィクションなのよ

フィクションとは作り話
0668風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:26.65ID:dyo4eQ070Pi
>>607
あれ参考になるものが少ない黎明期の人間が言うてるだけちゃうか
小説家や映画監督目指すやつに小説読むな映画みるななんて言わんやん
昔のアニメ監督が自分らの時代はアニメそこまでないから小説や映画見ろいうてるんやろ
0669風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:26.74ID:6uXRTwOzaPi
>>658
ほなら史実ベースなら馬鹿にされんわけ?
ダブスタっすなあ
0670風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:36.34ID:aF0F1M2EaPi
>>661
ミステリって引きがあるから
0671風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:38.70ID:oXTp5ZEo0Pi
つまり退屈な作品好きな方が偉いんか
0672風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:41.20ID:S9vp5lE4rPi
グッバイ!
0673風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:42.91ID:BRW59Q1x0Pi
スレタイみたいな人って
リアルに結構いたとしても20世紀までの話だと思うのよね
昨今書き手にも評論家筋にもなかなかアニメをその枠組みごと馬鹿にしてる人なんていないと思うよ

邦画監督の中に「アニメばっか見るタイプの映画客」を嘆いてるのはいるが
0674風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:43.23ID:Qn5L08QY0Pi
>>662
こういうやつってネタなのかガチなのかわからんけど怖い
0675風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:45.26ID:1o5yp2OL0Pi
>>597
面白いかどうかは個人の感性によるからどうにもできんけど小説にしか表現できないものは確実にあるからな🥺
なんだと思う?🥺
0677風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:52.51ID:Pszc64UEaPi
次スレ立てて🥺
0678風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:52.88ID:Yow5ORWGaPi
>>661
一般人は見ないからなミステリ
ドラマになると俳優とかで見る
0679風吹けば名無し2023/03/14(火) 20:06:59.41ID:nReu7mP00Pi
>>1
例えばさ、古い漫画で恐縮だが巨人の星の
「俺は今、猛烈に感動している」
って超有名なモノローグ(独白)がある。
でさ、おかしいと思わないか?
そりゃ生きてりゃ猛烈に感動することは
あるだろう。
だけどな
その時、「猛烈に感動している」
なんて心につぶやくか?真に感動している時は言葉すら浮かばないものだ。
それを「感動」って言うんだよ。独白できる状態を感動とは言わんのよ
つまり「あの時は猛烈に感動したなぁ」ならわかるんだよ
でも感動「している」時に「感動している」とは言わんのよ、普通
その異常性を異常とも思わない国語力のなさがバカにされる。
加えると「猛烈に感動している」のなら漫画表現なんだからそれを
「絵」だけで表現すればいい。第三者がそれをみて「ああ感動しているんだなぁ」
と感じさせる絵を。だけど、猛烈に感動した人を描く画力がないんだよ。
漫画家には。それが馬鹿にされる点2つめだ
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況