X



夏目漱石「吾輩は猫である名前はまだない」信者「深ぇ…」←これ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
0001風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:49:19.33ID:nhtk/Y5K0
いったいどこが深いんや…
0002風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:50:06.65ID:4CJqfNFT0
脳内信者
0003風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:50:21.57ID:stFrUNoL0
猫が喋るわけない
0004風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:50:47.38ID:zWdjrnpjd
さいや漱石好きな人それで深いなんて誰も思ってないぞ
あれ実験小説に近いし
0006風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:51:29.43ID:ZrsoAKHYd
ロボトミー手術とかしてそう
0007風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:54:34.97ID:FvqF9WZLp
漱石みたいな文豪が猫を主人公にして小説を描いた!
可愛い!萌える!
みたいな
0009風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:55:52.21ID:3JtaLloxa
では、その信者をここに連れてきてください
0010風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:57:08.79ID:01FMpNNTM
当時の俗世間の様子が分かる資料的な価値はあるよな
明治維新で入ってきたものなんて流行病ぐらいやんって文句言ってる人が出てくるの面白い
0011風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:57:21.36ID:0XAeUD6r0
まあ現代のクソみたいな粗製乱造ラノベよりはね
0012風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 18:59:29.76ID:N6fSIX2H0
畜生視点が奇抜なんやないの知らんけど
0013風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:02:19.22ID:S3f/b+PQd
>>7
漱石って猫が処女作やけどな
0014風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:04:20.32ID:FvqF9WZLp
>>13
マジかよあんなYouTuberみたいな作風でお札の顔になったのかよ
0015風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:04:44.16ID:nyQRrD4nM
>>10
明治でガラッと変わったイメージやけど洋服とかも江戸末期からポツポツあったんよな
0017風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:10:48.47ID:9a/HMMQq0
>>10
漱石はロンドン行ったりしてるからな
猫にしても猫に語らせるとかの擬人法を評価されてるわけじゃなく猫に語らせることによって普通と違う視点で描写したり語らせられるからやし
0018風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:12:32.76ID:vc8IVUTF0
猫ちゃんってこんな気持ちなんだ…ってなれる神作
0019風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:14:16.50ID:7LI/80ZTa
昔だから凄かったんだろ
今みたいに娯楽に溢れてないし小説自体そんな数もなかっただろうから猫目線ってのがすげぇ斬新で面白かったんだろうな
今読んでも大したことない
0020風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:14:35.84ID:9a/HMMQq0
>>8
高橋源一郎は与謝野晶子が元祖ラノベって言ってたような
0021風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:15:28.46ID:9a/HMMQq0
>>14
ほんまに読んだか?
0022風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:16:26.72ID:QpZBRPTR0
太宰もバカにしてたよな
こいつなんか気取ってるwって
0023風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:16:26.95ID:FvqF9WZLp
現代ラノベ(死の危機に)「やれやれ」
漱石小説(死の危機に)「我利我利」
0024風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:19:25.55ID:mLp0XpP20
>>15
あるにはあったけど着たのはごくごく一部やからな
洋服が浸透したのも明治中期ぐらいからやし和服そのものは戦前まで普通に着てた
0025風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:20:15.78ID:9a/HMMQq0
>>19
夏目漱石以前からやけど原文一致革命とか知らんか?
日本人の識字率高いのって新聞のおかげが大きいんやけど新聞をみんな読み出したのが猫が面白すぎるからやぞ
漱石自体トリストラムシャンディとか難解なもん読んでたんやで
国民のレベルに合わせて尚且つ実験的なんが猫なんや
0026風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:21:20.03ID:9a/HMMQq0
>>25
言文一致や
変換ミスった
0027風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:22:22.74ID:7LI/80ZTa
>>25
まぁつまり当時だから面白かったってことだろ?今新聞にあれ連載したら購読率あがるか?
0028風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:23:20.79ID:QpZBRPTR0
でもこころとか三四郎は今読んでもそこそこ面白いやんけ
0029風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:24:40.29ID:9a/HMMQq0
というかお前ら昔の知識人バカにしすぎやぞ
二葉亭四迷とかロシア語出来たらしくロシア語で書いてわざわざ日本語に直したりいろんな実験してたんやで
小説の形が定着してないからいろんなことが行われてた
世界中でもヌーヴォーロマンとか昔から実験的なんいっぱいあるで
0030風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:25:24.34ID:mLp0XpP20
>>25
すまん「吾輩は猫である」で新聞の購読数が増えたってソースある?
新聞を流行させたのって黒岩涙香の万朝報が受けたからやと思っとったんやが
0031風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:25:55.51ID:9a/HMMQq0
>>27
逆に聞くけどラノベ連載したらみんな読むんか?
0032風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:26:01.42ID:D80i2KJz0
美文って概念がゼロになったから純文学はラノベと一緒!みたいな馬鹿な理論が出てきたんよな
0033風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:26:08.61ID:GCDmm9EW0
まず漱石がヒゲで遊んでるわりと変な奴である事を理解してないからこうなる
0034風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:26:24.79ID:VCrfqIh5p
>>25
言いたいことはわかるけどもうちょい文章構成なんとかならんのか
0035風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:27:13.76ID:QpZBRPTR0
ラノベとか言うやつって純文学にコンプあるんか
0036風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:27:32.92ID:mLp0XpP20
>>29
バカにはしとらんやろ
当時はウケたんやろなってことや
金色夜叉とかもそうやろ
0037風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:28:07.49ID:K3DQmJS30
元々仲間内笑わしたろで書いた小品やろ
0038風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:28:51.25ID:7iukEpaOd
たしか猫という人外の視点から人間社会を眺める想像力が評価されたんやで
そういう俯瞰的な視野から描く立場やったから初期は余裕派とか呼ばれてたんや
まあワイ読んでないんやけど
0039風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:28:51.75ID:mLp0XpP20
>>31
新聞には小説掲載されとるし読む奴は読むやろ
0040風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:29:57.24ID:9a/HMMQq0
>>30
購読数のソースなんて今調べられるわけがないやん
まあ数が増えたってより毎日読めて物語があっておもろいから読んでそれで言文一致がすすんで誰でも読み書きできるようになったってのが正しいな
その後朝日新聞は知っての通りプロパガンダに力貸したりそれが全部いいとか言ってるわけじゃない
0041風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:30:56.57ID:D80i2KJz0
マジでいうとそれ単体のパワーでは一部の層以外に受けてないぞ
ガチ教養ある人間たちが賞賛するのがベース
出版社の尽力があったから「これを理解できれば俺も賢いんか!」って関心が向いたからヒットした
0042風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:31:52.75ID:9a/HMMQq0
>>34
別にわかりやすく書いてもしゃあないやろ
そもそもこのスレでトリストラムシャンディとか言っても知っとるやつおるんかすら怪しいから理解してもらおうとも思わん
0043風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:31:56.76ID:GfAkpD5H0
漱石の1番の傑作って何?坊ちゃん?
0044風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:33:28.68ID:7iukEpaOd
>>41
今と識字率違うやろし娯楽がなかったからか明治頃は小説は東大や京大卒のエリートが書き教養人が読むものやったやろうな
0045風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:33:34.70ID:mLp0XpP20
>>40
購買数が増えたとか広く読まれていたとかのソースが無いんやったら証明にならんやん
0046風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:33:56.02ID:7iukEpaOd
>>43
こころ
0047風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:34:35.30ID:9a/HMMQq0
>>36
むしろ当時の人金色夜叉とかのエクリチュール理解出来とったんかなとか思うけどどうなんやろな
今の人あらすじしか理解してないの多いな
0048風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:35:18.06ID:OEq5m0H+0
猫視点ガチってるの序盤も序盤だけで途中からはおっさん同士が喋ってるだけで猫である意味あんまりないよな
0049風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:35:48.50ID:mLp0XpP20
>>42
俺はコレしってるからお前らと違うんだ!とおっしゃられてもw
マウント取りたい願望丸出しやん
0050風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:35:59.27ID:D80i2KJz0
弟子に贋作吾輩は猫である作られた漱石www
0051風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:36:19.94ID:9a/HMMQq0
>>39
ラノベをか?
おもろいラノベもあるんやろうけど基本アニメ化考えて書かれとるイメージなんやけどどうなんや
0052風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:36:22.55ID:K3DQmJS30
寒月君がバイオリン買う下り馬鹿馬鹿しくて好き
0053風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:37:57.98ID:mLp0XpP20
>>47
なんか最終回を読まないと死ねないって叫んだ女性までいたそうやん
結局未完やったけどな
あとアレは尾崎が友人の身に起こった事件モデルにして書きたかっただけやから
そんな大層なもんとちやうで
0054風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:39:06.64ID:mLp0XpP20
>>51
新聞に載っとるから習慣で読むやろね
4コマ漫画みたいなもんやで
0055風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:39:15.45ID:GaU+6vKea
死んだ直後の大正時代あたりが一番神格化されたらしいし同時代の人間からしてもやっぱ凄かったんちゃうか
0056風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:39:56.85ID:K3DQmJS30
小宮豊隆とか言うコバンザメ
0057風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:40:04.76ID:QpZBRPTR0
なんか女っぽいよな
なんかバカな人間がバカなことやってる笑って女から見た男みたいなもんやん
0058風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:41:37.04ID:9a/HMMQq0
>>45
そもそもネットに全部ソースがあるとかって発想が頭悪いんよ
日本語で読めるネットの情報って数%やで
オレが過去に読んだ批評の中にあったわけやけど文芸批評の中で漱石の影響なんて言うまでもないわけやし
有名なんだけでもええから漱石の批評全部読めばええやん
0059風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:42:33.33ID:7iukEpaOd
ワイはこころ以外にそれから読んだんやけどなんか高等遊民っていう教養あるニートが主人公であることが多いよな
0060風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:42:57.29ID:9a/HMMQq0
>>49
マウントってトリストラムシャンディなんか小説読みとしては普通に知られてるで
ただ流れ見たらそのレベルかってだけ
0061風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:44:04.73ID:9a/HMMQq0
>>53
結局文章が上手いからそこまでさせるんやけどな
0062風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:45:16.97ID:mLp0XpP20
>>58
キミが>>25で「新聞をみんな読み出したのが猫が面白すぎるから」言うたんやん
そう言えるくらいのソースあるのか聞いたら頭悪いとか言い出すんか
漱石は嫌いやないけどキミの褒め方が漠然とし過ぎやねんで
もっと説明の仕方勉強してこいや
0063風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:46:56.97ID:mLp0XpP20
>>60
自分が説明できないもんを読んでるから普通とかおっしゃられてもw
それを言うならワイはホセ・ドノソの「夜のみだらな鳥」読んでるで?
0064風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:47:03.83ID:9a/HMMQq0
>>59
こころって漱石が日本最高の作家っていう作家や批評家でも駄作って言われてるけどな
奥泉光とか
0065風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:48:21.20ID:DX1DynpY0
>>58
ネットは少数や個人の偏った見解が独り歩きして事実を改竄していることが稀によくあるからな
ウィキペディアすら見たその時に事実が記載されている担保は何もない
0066風吹けば名無し
垢版 |
2022/12/06(火) 19:49:30.35ID:9a/HMMQq0
>>62
そんなキレんでも
ソースとか自分で探せばええやん
おかたい新聞読むのに大衆小説載せて読ませるって普通に今でも使われるやり方やねんからそんなに不思議でもないやろ
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニューススポーツなんでも実況