産業革命前後で大衆の倫理は全て人間の権利みたいな問題に焦点を当てた。